第61回勝田全国マラソン

Hiroaki Ban 
Hiroaki Ban 

あたたかい

早朝5時半出発するもいきなり乗る電車間違えて戻ったりしましたが
結局現地の勝田には予定通り9時前到着結果オーライ。

現地は意外と日差しもかなり温かく風も弱く、自分は冬装備しか想定していなかったので、
長袖防風シャツの上に薄い半そで+ブレスサーモ手袋のまま行くことになりました。
手袋はいらないかなとも思ったんですが周りの人ほとんどしていたので一応。
結局2㎞以降は要りませんでしたけどね。

今回のゲストはエリックワイナイナさんでスタート台から見送っていただきました。
スタート地点は商店街の片側1車線を両側全面ふさいだところなのでそれほど広くなく
1分半ほどでスタートラインを超えて1km弱で大通りに出ます。
ココからは広く前面に広がるカラフルなウェアのランナーが楽しいですね。

入りの5kmのタイムが25分くらい。スタートロス引くと23分38秒。結構悪くない。
去年のスパルタ以降~年末まで走りきれなかったくせに燃え尽き症候群のようになっていて
やっと走り始めたのがほとんど今年に入ってから。
しかも最近の大雪でまたチョット走れない日もありましたし。


5~7kmは少し細い道に入りますが割合ランナーのボリュームゾーンから抜け出していて
走りにくいとかそういったこともなく。
コンビニのある交差点を鋭角に左折して国道大通りに。
以前より増えた給水点が有難い。
(以前は12km過ぎまで最初の給水がなかった)
このころにはすでにすこし暑くなっていて、
長袖でなくアームウォーマーなら、もう少し調節が出来るのにとか考えてました。

5~10km 22分35秒
キロ当たり4分半程度ですが息も上がらす無理がない。
1人でいつも行く練習走行ではこのペースでももう厳しいのに
さすがに応援効果か、大会効果というのかいつもより走りやすい。
ずっと平坦な国道を進むと13kmあたりで結構な下り~結構なのぼりを超えて15km地点に。

10~15km 22分09秒
下り坂で着いたスピードをなるべく落とさないように上り坂を超えたので
ペースはかなり上がっているように見えますが下りで稼いだ分ということでまずまずイーブンと言っていいでしょう。

15kmを超えた先の反対車線の公衆トイレがトイレ基数も多くて使いやすいですが
対向車の切れ目タイミングが合わず渡れなかったので先に。
すぐ先の施設のトイレも解放されていたので待ち無で用済ませてすっきり!
15km過ぎの原子力開発機構の前を左折して私設エイドも多いゾーンに。
バナナ半分頂きましたマラソン時のバナナは特にうまいね!
他にも飴ちゃんとかチョコとか中にはフレンチトーストってのもあったらしいですよ
時折太陽が雲に隠れるとやや涼しい感じがしますが全く寒いという感じまではなく非常に走りやすい。

15~20km 23分48秒
トイレ分の時間を抜いたらなかなかいいペースは保持しています。
塩熱サプリをOS-1で流し込んで先に。
今回はOS-1の効果も試したかったので
普段はフルマラソンではボトルは持たないのですけども試してみようということで。
OS-1←詳細はこっち

20~25km 23分10秒
この区間は厳しくは無ないけど緩やかな長いアップダウンがあって
緩い下りでは気が付かないうちにスピードが出すぎて関節に来たり
緩い登りでは気が付かないうちにスピードが落ちていて息も上がったりとしそうなので
下りは用心して登りは息を意識して行きました。
25km付近の跨線橋のアップダウンは結構きついね。

25~30km 23分55秒
ココは自分の何となく苦手としている住宅街の中の生活道路うねうねコース。
以前出た時ほど嫌な感じはしなかったけど
それでもなんか閉鎖された感覚が弱ってきた体に追い打ちをかける。
今年も名物らしいプチシュー取れなかったよ(´・ω・`)
塩熱サプリ摂ろうと思ったらむせて噛み砕けなかったので少し歩いて。
チョットタイムは落ちてきたけどなるべく頑張る!

30~35km 25分32秒
30kmからは結構アップダウンも多くあちらこちらに歩いたり攣って転がってる人も見受けられる。
今日の気温はこの時期にしてはかなり高めなので給水不足からなのかもしれないね。
自分もやや右太もも後ろの筋肉が抗議し始めているのでOS-1を飲んでごまかす。
ついでにカーボショッツも1つ入れて復活を期待する。
太ももをごまかしながら、ややツラくなってくると顔がしかめっ面になるので
りらーっくす。りらーっくす。と唱えながら腕に入りすぎる力も抜きながら先に。
「はい!がんばって!」
後ろから背中を軽くポンと押しながら声をかけて頂いたので
「ありがとうござ・・・☆〇шя・ええ゛~!!」

エリックワイナイナさんでしたびっくりした

スタート見送った後最後尾からスタートしたんでしょうか?
当たり前と言えば当たり前なんでしょうけどもみんなを軽々抜きながら
伴走の人も時折カメラにポーズするなど楽しんでおられました。

押された分ココから超回復でゴールに・・・行けたらかっこいいんですけどね。。。
太もも裏が右も左も抗議行動でそれを鎮圧しながら
足裏までも抗議に参加するという事態に少しパニック状態。

35~40km 25分36秒
38kmから最初に東に向かって走った大通りを今度は西に向かうところに。
最初は元気だからそれほど気にならないけど、
ここまで走ってきてからのこのアップダウンは結構堪える
登りよりも登りきった後や下りはじめなどに痛みも出て一瞬オウッ!となるも
ぎりぎりそれ以上行かず均衡が保たれている状態。

40~ゴール 12分44秒
結局ラストスパートなど出来ずにそのままの流れのまま終了。

ゴールタイム
グロス(スタートロス込):3時間23分20秒
ネット(スタートロス抜き):3時間21分49秒

まぁ練習もろくにできていない中でのベストに割合近いタイムというのは
数字だけ見ればいいかもしれませんが、かなり落ちた筋肉で無理して走った分
終わってから足の裏が激痛でろくに歩けず、翌日の今日も結構まだ痛い。
この日の目標は参加申し込み時(半年前)には3時間15分だったので撃沈と言っていいでしょうね。
フルマラソンをだいぶ軽く見すぎていた分、足底の痛みで反省しております

さて痛みが引いたら練習しないとねっ・・・てまた今日積雪しとる!