熱風のスパルタスロン:秋山 茂則

  NCM_0845.JPG

ゴールのレオニダス像では皆さんで日本の唄
 「夏の思い出」を歌いましょう!

♪夏がくれば 思い出す はるかなスパルタ 遠い空
♪闇のなかに うかびくる サンガスの影 岩のこみち
♪オリーブの木が たくさん生えている
♪それしかはえてない 山のふもと
♪灼熱色に たそがれる
♪はるかなスパルティー 遠い空

・・・うはは、走った人にしか分からない歌詞・・ククク
歌もの3回もやるとは思わなかったでしょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・

サンがス山から降りて下りが続いてやがて夜明けを迎える
ので夜の内に少しでも距離を稼ごうと走るのですが、どう
頑張っても島倉よちよちにしかなりません!やがて夜が
あけて周囲の景色をみると山に緑がない・・・やはり日本では
ないのですね!

ネスタニ(171km)
サポートエイドのネスタニにやっとの思いで到着。ホライゾン
の皆さんに向かえられてほっとする思いと同時にやらねば!
と気合を頂きました。しかしエイドを出ると足が重く走りと歩き
がどうしても出てきます。

小エイドではビスケットを噛み砕き水でとかして補給を行い
ました。今回エネルギー原はエイドに蜂蜜のパックがあり
それを走りながら舐めてました。蜂蜜の運動効果は抜群だと
体感しました。帰国前に地元のスーパーに同じものがあった
ので5個買ってきました。今後のウルトラに携帯するためです。

日が昇って来ましたらすぐに気温が上昇するのがわかりました。
前後にほとんどランナーがいません。エイドの人も退屈そうでした。
日陰のすくないギリシャ農村地帯を走るのは辛かったです。
それと平行して回収バスが数度わたしを追い越して行きました。
焦りますよね!

テゲア(195km)
チェックポイントの門限表を見ながら時間との戦いになって
来ました。・・もうすぐサポートエイドだと勝ってに思っている
となかなか到着しないものです。やばい!テゲアに到着すると
制限時間の10分を切っていたと思う。ホライゾンのサポートを
受けるのだが上手くしゃべれないほど疲れていたように思い
ます。

少し走ると国道のような幹線道路に出た。時計を見ると午前
11時前。残り8時間。車がそばを高速で通過すると舗装道路に
熱風が舞い上がる!日本でいうところの最高気温に近い。
熱風で肌が焼けるのが分かる。やばい、もう走れない!
歩くのさえ無理な感じがしました。

ふと左手がオカシイ感覚があるので見ると手の甲がパンパンに
浮腫んでいました!やばい!今年の萩往還でも同じ症状に
なっていたので心臓負担が掛かっていると感じました。確かに
胸が苦しかったのですが、それは単なる言い訳です。あは。
・・・どうする?悩みました。残り50キロまだ8時間もある・・・
時速6キロで歩いても・・48キロ・・・残りはなんとかなる!
     NCM_0838.JPG

しかし、逆のパターンも考えられる。極度の睡眠不足、循環器
の異常で熱中症で倒れる・・・異国で倒れていいことは何も
ないし、みんなに迷惑がかかる・・どうしよう俺!・・・

ちょうど目の前にあった小エイドのおばさんに「I fine「フィーネ」
と叫びました・・・(音楽の終わりの意味:イタリヤ語)を言うと
なんと・・通じました。回収バスが来たので手を上げました。
全てが終わってしまいました。・・・ショックで涙も出ません!
明日から半年間のスケジュールが変わってしまったのです!

後で分かったのだがどうやら水分が不足していたようです。
水分が不足すると体は保護体制に入り体内に水を溜めようと
するらしいです。たまたま手の甲が分かりやすいだけで体中に
溜まるようです。
http://www.nowdo.com/mt_climb/0008summer.htm
一旦その症状になると排尿もしなくなるのであまりよくない
ようです。・・・でもリタイヤしたことを悔やんでいます。
NCM_0865.JPG        アテネへの帰りのバスから この山を夜中に走った
NCM_0864.JPG        アテネへの帰りのバスから ここが夜中の睡魔の坂


ホテルに帰りチームの人のゴールが見たくなりレオニダス像
まで行きました。普通に歩けるし眠いだけで体はまだ元気
でした。チームホライゾンのコウチさんが帰って来ました。
かっこいい!おおくのギャラリーに祝福されて最高の気分
でしょうね!・・・世界から336名参加、完走者は僅か
72名です。完走率は21・43%に入るんですから超人ですよ!

それからわたしは辛くてすぐにホテルに帰り寝ました。
数時間眠って夜の祝勝会場でメンバーの人に会ってお礼
をいい食事に付き合って貰いました。世の中にはいろんな
人たちがいて私もその一人だな!とふと気が付きました。
リベンジですよ!

その後3日間ギリシャで観光、表彰式などがあって異国を
楽しんで来ました。なんだかんだギリシャという国は大変
な状況ですが、貴重な体験と旅が出来たことを幸せに
思います。帰国して出社一番で社長に報告しました。
「ギリシャに忘れ物をしたので来年取にいってもいいですか?」
というと「いいよ!」っていって貰えました。

来年も行ける環境が整っていることを祈ります!
最後に応援してくださった皆様、ホライゾンの皆様、会社の
皆様、本当にありがとうございました!熱く暑く御礼申し上げ
ます!・・・うんこちんちん!
NCM_0894.JPG          エーゲ海 ポロス島にて

・・・うんこちんちんはウルトラマラソンの激励のことばです!
どんな苦しい時でもこのことばを聞いた人は・・笑います!
がははは~