Bighorn Mountain 100 mile@根来 雪彦

Silverton, CO
Silverton, CO
Bahbb1shogzmikpozwdhlziwmtmvmdyvmjavmtavmtcvndevmte2l2i3nzuyzjc4yjnhntlhywq5mmqymthjm2jjnzfmnzzjmzi2ymq1ownbcdogcdokdgh1bwiidtuwmhg1mda+
Bahbb1shogzmikpozwdhlziwmtmvmdyvmjavmtavmjqvmdavodi0lzk3ndq1nti4zdy3nwnhytbkztiyndg3odhkmtqzmgrjzgu0njmwowfbcdogcdokdgh1bwiidtuwmhg1mda+
Bahbb1shogzmikpozwdhlziwmtmvmdyvmjavmtavmjuvmdivmtazlzzhmzyymgu3owm1zwu3otk2mwiwy2mxnme0mdm1ogfjzjkzymrimjjbcdogcdokdgh1bwiidtuwmhg1mda+
Bahbb1shogzmikpozwdhlziwmtmvmdyvmjavmtavmjyvndivmzezlzrlymy3mdfkmduwnjfiyja4njblmzi5ndu1yteynwq1otdizjy2zgrbcdogcdokdgh1bwiidtuwmhg1mda+
Bahbb1shogzmiklozwdhlziwmtmvmdyvmjavmjivmtavndcvmzyvzju3yja4owm2zdqwyzqzmjzkmde0ytq2otazzjzlmtc4owvkmti1m1siogzwogp0ahvtyiinntaweduwmd4

日記

WyomingでのBighorn 100mile走りました。 
またまたカットオフぎりぎりの完走。ここのところの100マイルはすべて何とかぎりぎり完走が続いている。気合がまったく足りませんね。 

もっと余裕をもって完走したいものです。 

このレースは鏑木さんが見事優勝。後半、トップから最大25分離されながら、90マイルを超えた最後の急な下りでペースアップして、逆に20分の差をつけて優勝です。すばらしい走りでした。自分とは大違い。といっても、比べること自体、失礼ですね。 

ここのコースはOut and backのコースで、48マイルで折り返して、スタート地点にもどってきて、そこからさらに4マイルジープロードを走り公園でゴール。ワイオミングの山々は高山植物が満開できれいでした。 
鏑木さんも景色はすばらしくて、飽きることはなかったと言ってましたね。 

スタートは早朝ではなくて、昼の11時にスタート。カットオフは34時間。11時スタートというのは朝ゆっくりできていいのですが、次の日が長くなるのでどうかなという感じですね。 

折り返しまではゲロゲロに苦しくこともなく、ちょっと予定より遅れてのペースでよかったんですが。。。折り返し付近は例年にくらべて雪が少ないということで、数カ所しか積雪の上を走ることはありませんでした。でも、ドロドロ地獄で、大きな水たまりはその中をバシャバシャと進まないといけないので、シューズはドロドロ。その上、雪解けの水たまりなので冷たいのなんのって。。。。。

身体の変調をきたしてきたのが65マイルぐらいです。食べても、飲んでも、塩カプセルを飲んでも、身体の力が全然入らなくなって、フラフラしてきました。ガス欠なら、食べれば回復してくるのですが、このときは全然変わりません。 
両手もものすごくむくんできて、軽い高山病かなと思いながら、何とかゆっくりなら歩けるので、動ける間は動きます。 
途中で座って休みたいと思ったけど、次のエイドまではと、がまんしながらゆっくり進みました。そして何とか77マイルのエイドに昼の12時55分に到着。もう限界でした。顔色も悪かったらしく、エイドのボランティアから大丈夫かと聞かれ、全然力が入らないと言うと、しばらく休めと椅子を差し出してくれました。この状態では完走もやばいなと思い始めました。 
次のエイドのカットオフは4時なので、そこまでは行けるとは思うけど、その次は無理かもと思いました。 
10分ぐらい休んだでしょうか。そうすると日本から毎年このレースに参加しているHさん夫婦の旦那さんもフラフラしながら入ってきました。 
Hさんも力がはいらないということでした。Hさんは今年、このレースは10回目の参加なので、ペース配分はよくわかっています。完走するにはぎりぎりのペースなので、すぐにでもエイドをでないといけないということでした。 
じゃあ、いけるところまで、二人で引っ張り合っていきましょうということになってエイドを出発しました。エイドで座って休んだこともあって、 
何とかちょっとは走れるように身体がもどっていました。 少しして、Hさんの奥さんに追いつきました。Hさんの奥さんは去年、転倒して、膝を怪我して完走できなかったので、ぜひ今年は完走したいということでがんばっていました。3人でがんばって完走しようと励まし合いながら進みました。 
自分は身体も徐々に復活してきて、かなり走れるようになってきました。ただ、クワッドが筋肉痛で、鏑木さんがペースアップした5マイル続く下り坂が痛みでペースをあげることができません。 何とか一歩一歩ゆっくり下り、最後の5マイルのジープロードに到着。 
Hさん夫婦はさすがに10回参戦してるだけあって、下りはすいすいと降りていきました。 

ジープロードまでくれば完走することは確実だったので、それほど急ぐこともせずゆったりしたペースでゴールにむかい、33時間31分で3人同時にゴール。 
あー、疲れました。RMSの初戦をなんとか完走しました。もしこのレースを完走していなかったら、鬼監督にしばかれて、大変なことになっていました。 

次は一番の難関のハードロックが来月です。これは気合をいれ直さないと、絶対完走できないレースです。3000m以上のピークを11越えます。最高地点は4200m以上です。3年前は85マイルで遭難してDNFだったので今回はなんとか完走しないとなあ。。