24時間高尾野ひまわり駅伝(真夏の24時間走):武田 国拓選手

力走する武田国拓選手
力走する武田国拓選手

スタート、ゴールが正午という事で暑い中でのレースとなりました。

 

前半は気温が35度を超える中でのレースになりました。スタートして4時間あたりから体に少しダメージを感じ始め、6時間過ぎの60kmを経過したあたりから左アキレス腱に痛みが出始めました。

 

そこからは目標の200kmオーバーから、なんとか24時間をしっかり最後まで走り切る事に気持ちを切り替えて走り続けました。

 

時間の経過と共に左アキレス腱の痛みが強くなりましたが今回は痛み止めなどに頼る事なく走り続ける事ができました。

 

そしてなんとか24時間最後までしっかり走り抜く事ができました。

 

結果は191.808kmと目標の200kmオーバーには届きませんでしたが、今回は最後まで諦める事なく気持ちで走り続ける事ができた事が大きな自信になりました。

 

 

また、今回は多くのラン仲間の方々にサポートや応援、声掛けをして頂いたお陰で頑張る事ができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 

 

 

次のレースは1年間の最大の目標でもある「神宮外苑24時間チャレンジ」

今回のレースの経験を本命レースにいかし目標を達成したいと思います。

 

 

 

★大会要綱★

24時間高尾野ひまわり駅伝