松沼桂子選手 トルデジアン参戦!

チームメイト:松沼佳子選手情報

 

松沼佳子選手が、2013年(完走)に続きトルデジアン2014に出場します。

応援よろしくお願いします。

 

大会公式HP↓

(http://www.tordesgeants.it/)

 

トルデジアンとは、

 

イタリアのミラノから北西に車で2時間ほどに位置するヴァッレ・ダオスタ自治州と、スイスとイタリアの国境に接し、モンテ・ビアンコ(モンブラン)、モンテ・チェルビーノ(マッターホルン)、モンテ・ローザ、グラン・パラディーゾといった4,000m級の名峰を持つアルプス山脈で囲まれたアオスタ・ヴァレー(渓谷)を150時間(6日間+6時間)以内に一周駆け抜けるという世界最大級のトレイルランニングの大会です。

 

 

『巨人たちのレース』という意味を持つ『Tor des Géants』は、4つの名峰の麓を駆け抜け、2,000m越えの山々を25、山上の湖を30、自然公園を2つ通過してゴールに向かいます。選手の数よりも多い地元サポーターが振る舞うイタリア料理や、言語の壁を感じさせない選手とサポーターとの温かな交流を経験できることも、このレースの楽しみの1つと言われています。


<開催概要>
●スタート/ゴール イタリア アオスタ州クールマイユール
●開催日程 2014年9月7日~14日
●制限時間 150時間(6日+6時間)
●募集人数 550 人
●参加費用 350€(ユーロ)



<ルートと特徴>
●全は332km、累積標高2万4000m、最高地点3300m(ロソン峠・モン・ブラン、マッターホルン、モンテ・ローザ、グラン・パラディーゾなどの4000m級の山々に囲まれたコース)
●50mおきにリフレクター付きの黄色い旗でルート表示
●稜線は気温が氷点下になる。3000M級の山なので雪が降ることもある
ライフベースとエイド
●7ヶ所のライフベース(シャワー、ベッドが用意された施設)と43ヶ所のエイド
●荷物は 7 ヶ所のライフベースに届けられる
●ライフベースには救急車が常にスタンバイ
●エイドではハム、チーズ、トマト、パスタ、ミネストローネなどのスープのほかに、ワインやビールなどが置いてある。

 

 

 

引用先
http://trailrun-blog.com/2013/07/730