神宮外苑24時間走チャレンジ 重見高好選手総合優勝

第10神宮外苑24時間走が終わった。
チームメンバー

重見高好選手は
250kmを超えて見事に総合優勝した。

いろいろなドラマがあるが、ひとつのことに挑戦する姿は誰でも感動させる。

24時間で1.3kmを何周できるか??
単純でもあり、複雑でもある。

なんでもそうだが、単純なものほどこれがなかなか困難を要するのだ。

重見高好は
僕が応援するアスリートのひとり。

競技に取り組む姿勢と人間性に魅力を感じて
応援させていただいている。

今年
イタリアトリノで開催された
世界大会で
重見は惨敗した。
走れなかった!
歩いた。。。

その逆説的なリベンジを
この神宮にぶつけたのだ。
夢は儚いものだが、その夢をつかむことは困難だ。
重見はその夢を掴んだ。
彼の夢が僕の夢。
同じ夢を持つ皆さんと
重見はこれからも挑戦していきます。
応援ありがとうございます。

そしてチームザホライゾンも同様に応援ください。
皆様の応援
心より感謝申し上げます。
ありがとう!

重見高好選手よりメッセージ

(19日am11時〜20日am11時)(公認大会)

無事に走りきることができました。
大会中、皆さまのご声援にお返しできず大変申し訳ありませんでした。
皆さまご声援のおかげで最後まで歩かず走れ心より感謝しています。誠にありがとうございました。

 


▪️大会結果
252.034km 優勝
24時間走アジア選手権、世界選手権の選考大会になるので(開催されれば)
参加基準 ※250km以上 上位入賞を目標にレースゲイムを進めて行きました。


日中は冷たい風もふいており、夜間はとても寒いかったです。

身体を冷やさないよう、身体の内側は、温かい補給、補水。
外側からは装備に気をつけながら汗冷え 低体温にならないよう、慎重にレースゲイム進めました。
今は歩行が困難です(>_<)