2016さくら道国際ネイチャーラン 優勝重見高好選手報告


2016さくら道国際ネイチャーラン無事に閉会式が終わりました。 

 


ただ、大会は暴風の為 午前8時30分で打ち切られ、完走者は4人にとどまりました。

 


★結果:22時間48分48秒 佐藤桜1番でタッチ

 


無事に完走できましたのも、素晴らしい大会運営 各エイドでのおもてなし、皆さまの応援で頑張れました。
大会途中、応援してくださる方々、各エイドスタッフの皆さん 喋れず大変申し訳なかったです。

 


今後とも末長くお付き合いよろしくお願い致します‼︎
コースは、名古屋城から白鳥ふれあい広場公園までは平地、ゆるやかに登り
その後、ひるがの高原コース最高地点(標高900m)こえて世界文化遺産白川郷合掌集落、いくつものトンネルを通過、2回目の峠ごえ五箇山トンネルを通り、一気に下り、富山・石川の県境で何回もあるアップダウンを通過し(ここが私は1番キツイポイントでした)兼六園に到着しました。 

 

 


大会中、強風により転倒し肘を怪我てしまいましたが自分の脚で目的地まで走れて、嬉しいかったです。
本当にありがとうございました。