2016台湾高雄アジアオセニア杯24時間走:重見高好選手 準優勝報告


24時間走アジア&オセアニア選手権


銀メダル(2位)で無事に完走できました。 

 

大会は15時スタート〜翌日15時ゴール、コースは一周1.7kmの周回コースです。
1kmから500mは登り坂でした。

 

 


日中は30度、夜間も暑さが引かず、うるぎ村の気温0度とは違いとても暑かったです。

 


翌日は、ラスト2時間前にスコールもあり、体力が奪われ、出血している傷が痛かったです。

 


ユニホームは今回、日本代表が1人でしたので、全体審判会議の時に

 

「うるぎ村」のユニホームを着て走れないかと交渉しましたら、


スタッフの皆さま、他国の皆さま心よく、OKを出して下さりました。

 

ありがとうございます。

 

 

いつも応援、御協力して下さるうるぎ村の皆様、今回の大会をすばらしい開催運営をして下さったすべてを支えてくださった皆々様に感謝しております。本当に、ありがとうございました。