2017別府大分毎日マラソン:高取 勝彦

昨日は、別府大分毎日マラソンを走ってきました。


何ともみっともないレースとなりました。
思い返せば最近はこのパターン。


今回に限ったことではありませんが。

 

 

今回は実験もあり、朝から朝食以外に切り餅5個食べてエネルギー補給。
シューズは、ターサージール5も準備していましたが、adizero JAPAN boost3で脚に優しく。

 


ペースは、サブ3は狙わず、
4分25秒/kmで14km。
4分20秒/kmで28km。
4分15秒/kmでFinishまでのプラン。

 

 

走り出すと、周りにつられて抑えようと思っても4分17秒~4分20秒ペース。
しかし、25km手前くらいからいつもの背中痛がジワジワ来て、ちょっとペースを落とすことに。

 


最初が少し速かったので、このまま35kmまで行って、あとは行ける範囲で上げれば良いと、作戦変更。

 

 

そのプランも上手くいかず、30km以降は背中のストレッチのために数回ストップ。
ペースも上がらず。


そんな状況にも止まらずに走り続けているランナーも多いはずですが、自分に甘いなー。

去年よりは僅かに速かったですが、3時間16分33秒でFINISH。

 

去年は、サブ3狙って、30kmまでは、4分10秒/kmで行って、その後の大撃沈で歩きも入ったので、今年の方が平均的には速かったのですが、崩れるのも早かった。
3時間にかなり近かった3年前と何が変わって来てるのか、考える必要がある。
まあ、加齢はあるでしょうけど。それも含めて対策を。

今シーズンは、このレースがガチレースは最終にしたいと思っていましたが、
さが桜でもチャレンジしなきゃいけませんね。